◆ 安さ   ◆ コスト   ◆ 特殊加工   ◆ 制作工程   ◆ 作成データ   ◆ サイトマップ

のぼり旗の制作について

のぼり旗のインクジェット印刷の作成データの作り方

お店の宣伝などのために、のぼり旗インクジェットを
手に入れたいと思った時には、既製品を購入するという手もありますが、
個性的なデザインにしてアピールしていきたい場合には、
オリジナルのデザインデータを作成して注文する必要があります。

なお、のぼり旗インクジェットの作成データの作り方には種類がありますので、
まずはそれを把握してどうするか決めると良いでしょう。

まずはイラストレーターを使ったデータ作成です。
このソフトを使って作成して業者の手間を省ければ、費用が安く済みますので
お得な形でオリジナルデザインののぼり旗インクジェットを手に入れることができます。

なお、イラストレーターは高価なソフトですし、初心者の人には取っ掛かりにくいものです。
ですから、その場合には他の方法でデータを作成すると良いものです。

それがエクセルを使って作る方法です。
エクセルを開いて、図形の選択をして、サイズを調整し、色を決めます。

そして、作った枠の中にテキストを入力します。
これであれば、多少パソコンを使ったことがある人であれば、十分作成できることでしょう。

エクセルデータの場合には数千円の費用がかかってしまうものですが、
イラストレーターを使う手間を考えたら、この方が効率が良いと感じる人もいるでしょう。

ちなみに、エクセルデータも難しいという人でも、オリジナルの
のぼり旗インクジェットを手に入れることはできます。
それが手書きデータです。
すべて手書きでデザインを作りますから、これなら誰でも大丈夫でしょう。

Copyright(c) Nobori All Rights Reserved.