◆ 安さ   ◆ コスト   ◆ 特殊加工   ◆ 制作工程   ◆ 作成データ   ◆ サイトマップ

のぼり旗の制作について

のぼり旗のインクジェットでの制作工程について

のぼり旗インクジェットの依頼では、事前に制作工程を
確認することが大切になります。
特に納期に関しては注意が必要となり、イベント等に使用する場合には
準備にも関係するために、余裕を持って依頼をする必要があります。

のぼり旗インクジェットの制作においては、規制デザインを
利用する場合は、業者が掲げる流れに沿って手続きをすれば
簡単に行うことができます。

一般的には、のぼり旗の種類の選択をし、見積り依頼、
見積り内容の確認、注文、制作開始、
納品、入金の順に行われます。

ここでの流れは業者によっても異なる場合もあり、
例えば、正式発注時に提案も含めて、
より細かなサポート体制を設けているところもあります。

のぼり旗インクジェットの制作依頼では、
オリジナルデザインを利用したい場合には
注意が必要になります。

のぼり旗インクジェットの場合には基本的には
データの作成が必要となり、業者は送られた内容に沿って
のぼり旗を制作することになります。

データの入稿に関しては、注文者が行う場合と
依頼を受けることで業者が行う場合の2つがあり、
注文者が行う場合には、通常イラストレーターソフトを用いて
発注をすることになります。

注意が必要となるのは業者に依頼をする場合があり、
ここではどのような方法があるのか
事前に確認をする必要があります。

一般的には、エクセルや手書き原稿でデータを送る方法が
用いられていますが、業者によっては手書き送付が
できないところもあります。

一方、専用のテンプレートを設けることで、簡単に
入稿ができるサービスを設けている業者もおり、
手数料も含めて確認をすることがが必要になります。


Copyright(c) Nobori All Rights Reserved.